いびき治療

  • HOME
  • いびき治療

いびきの恐怖

いびきはどうして起こるか知っていますか?

いびきの主な原因は、鼻腔から喉頭までの空気の通り道、「上気道」と呼ばれる部分のどこかが、なんらかの理由で狭められて、呼吸したときに粘膜や分泌物が振動する音がいびきの正体です。

さらに恐いのが、睡眠時無呼吸症候群です。
睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に10秒以上の呼吸が停止、つまり無呼吸が5回以上繰り返される病気です。

ここで言う無呼吸の状態とは、医学の定義では10秒以上となっていますが、通常20~30秒くらい、ひどい場合には1分から2分近く続く人もいるようです。
また、30回どころか、ひと晩に数100回も無呼吸を繰り返す場合もあります。
自覚症状がない方も多いのですが、症状としては主に昼間の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などがあります。
さらに、無呼吸症患者さんの多くは高血圧、心臓病、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病を合併しています。

日本人で習慣的にいびきをかく人は2000万人以上もいます。
睡眠時無呼吸症候群の人は、そのうち約10%、約200万人と考えられています。

清水歯科医院でのいびき治療

清水歯科医院でのいびき治療

清水歯科医院では、スリープスプリントといったマウスピースを上下合わせたような形のものを就寝中に嵌めて無呼吸症候群を防止する治療を行っています。
上下一体型の装置で顎の位置を前に出し、いびき、無呼吸を防止します。
この方法は身体に負担をかけない新しい治療方法として、いびきと無呼吸症候群に用いられています。
装着すると気道が開き空気が良く通るので、いびきや無呼吸が止まります。効果は高く有効率は90%です。

マウスピース製作の流れ

初回

口腔内の検査、レントゲン検査で顎の状態を確認します。問題がなければ歯型をとります。

2回目

マウスピースの仮合わせ

3回目

問題がなければ仕上げます。その後は使用してもらいながら調整を行っていきます。

虫歯、歯周病、顎関節に痛みや障害がある場合は先に治療を行う場合があり状態によっては製作できないことがあります。

部分入れ歯の種類

費用は22,000円(税込)

清水歯科医院は、多くの危険がはらんでいる「いびき」を改善することをお勧めします。
ご相談だけでも構いません。一度お問い合わせいただければ詳しくご説明いたします。

  • 医院名 医療法人志清会
    清水歯科医院
    住所 〒575-0002
    大阪府四条畷市岡山2-1-70
    TEL 0120-37-8801
    アクセス JR学研都市線忍ヶ丘駅西口すぐ
    駐車場 専用駐車場1台
    (近隣のパーキング利用の場合は代金をお支払いします。)
  • 診療時間 日・祝
    10:00~13:00 /
    15:00~20:00 / /

    ※木曜日は訪問歯科のみ

    【休診日】日曜祝日、土曜午後