入れ歯治療

  • HOME
  • 入れ歯治療

清水歯科医院の入れ歯治療

清水歯科医院の入れ歯治療

歯を失った場合の治療法として、入れ歯、差し歯、ブリッジ、インプラントなどが挙げられます。
清水歯科医院では、その中でも入れ歯治療に力を入れています。
患者さんとの十分なカウンセリングを行い、患者さんに一番合った治療法を一緒に考え進めていきます。

入れ歯治療というと「硬いものが食べられない」「すぐに落ちる」「古くさい」「見栄えが悪い」等マイナスなイメージを持たれる方がたくさんいらっしゃいますが、近年の入れ歯は精度も良く、丈夫で審美性にも優れています。
また、様々な材質を用いることで、十分な快適さも得られるようになってきています。
食事を味わう、噛みしめる、笑う、喋る、など入れ歯は身体の大切な一部となります。

良い入れ歯と悪い入れ歯の違いとは?

悪い入れ歯

悪い入れ歯=口の中で動く・がたつく

図のように、悪い入れ歯はお口に合っていないので、空気が入れ歯の下に入り込み入れ歯を浮かせて、隙間から食片が入り込み、違和感を感じたり、不潔になったりします。
また、動いたりぐらついたりするので、入れ歯と粘膜が当たって、痛みを感じたりするのです。

良い入れ歯

良い入れ歯=ぴったりフィットして動かない

一方で、良い入れ歯は、お口にピッタリフィットしているので、空気や食片が入り込まずに、入れ歯と粘膜が密着し吸盤と同じ原理で吸い付くので、違和感や痛みが少なくなります。
つまり、先ほどの「痛くて咬めない」「外れる」「しゃべりづらい」「入れると吐き気がする」「バネが気になる」「入れ歯安定剤を使用している」などの不具合がすべて解消することになります。

入れ歯の種類

部分入れ歯の種類

プラスチックの入れ歯

プラスチックの入れ歯

発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。強度が弱く、寿命が短いといえます。

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯

保険に比べて、強度に優れているため壊れにくく、金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。
また、金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができます。

バネのないソフトな入れ歯

バネのないソフトな入れ歯

やわらかい素材でできており、バネに金属を使わないため、目立ちません。
バネの見えたくない方や金属アレルギーの方に推奨しています。

インプラント

インプラント

入れ歯とは違って、適応症例などもありますが、天然の歯により近い機能を取り戻すことができます。
他の歯によけいな過重をかけることがなく、長期的に良い噛み合わせを維持できます。

総入れ歯の種類

プラスチックの入れ歯

プラスチックの入れ歯

発音しにくかったり食物の味が変わったりしたりする場合があります。強度が弱く、寿命が短いといえます。

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯

保険に比べて、強度に優れているため壊れにくく、金属なので薄く作ることができるため、装着感に優れており、発音もしやすいです。
また、金属部分が多いので、冷たいものや温かいものが感じられ、美味しく食べることができます。

超精密義歯BPSデンチャー

超精密義歯BPSデンチャー

BPSとは、Biofunctional Prosthetic System(生体機能的補綴システム)の略で、イボクラールビバデント社が開発した、「よく噛める」「痛くない」「外れない」「美しい」を実現する高品質な入れ歯製作システムです。
ビックリするかもしれませんが、BPSを入れるとお顔の様子まで変わったりします。

BPSデンチャーと通常の入れ歯との違い

通常の入れ歯 超精密義歯
「BPSデンチャー」
型取り 上下別に取るため精密な型取りが難しい 口を閉じた状態で上下同時に取るため、精密な型取りが可能
製作時の変形 重合時に若干の変形があり、気泡が多く入る 6気圧(3t)で加熱加圧重合をするので、変形が少なく高密度で気泡が入らない
技工士との協業 型取りしたものを技工所に発注する別々の作業 イボクラ社のトレーニングを受けた技工士の立ち合いの元、歯科医師と共同で型を取る
結果として・・・
製作時の変形 食事が美味しく感じられない
(厚みによる)
食事が美味しい
(薄くて付け心地が自然)
臭いが強い
(気泡による)
臭いがほとんどない
(気泡がない)
痛い・外れる・がたつく
(変形による)
ぴったりフィットする
(変形がない)
見た目が悪い 見た目が自然

今まで普通の入れ歯を使われていた方が、BPSデンチャーを装着した時に、ほとんどの方がその付け心地にビックリされます。

入れ歯のよくあるご質問

Q入れ歯安定剤を使っても良いのですか?
A入れ歯が合っていないから入れ歯安定剤を使用することは誤りです。入れ歯が合わなくなったら、自分で勝手に判断して安定剤を使うのでなく、まず歯科医の診察を受け、安定剤が必要となれば、歯科医の正しい指示に従って適切に使用することが大切です。
たしかに、入れ歯安定剤を使用すると、ガタつきは少なくなるかもしれませんが、かみ合わせの高さや調整は、自分自身で正しく仕上げることは大変難しいため、以下の問題が出てくる危険性があります。
⇒入れ歯が傾いて、噛み合わせを狂わせてしまいます。
⇒噛み合わせが狂ったままで噛めば,歯ぐきやそれを支える骨が大きなダメージを受けることになります。
合っていない入れ歯を、安定剤で使い続けることを可能にしたことが、逆に口の中の状態を悪化させてしまうことになります。まずは、何よりも定期的な歯科受診が大切であることはいうまでもありません。
Q入れ歯になると味が変わりますか?
A味覚は舌にある「味蕾(みらい)」だけで感じるのではなく、歯応え、喉ごし、冷たさ、温かさも関係します。ですから、抜歯して義歯になると、歯応えが鈍くなり食べ物がまずく感じるようです。 また、義歯床が口中の粘膜を覆ってしまうと食べ物の温度を感じにくくなったり、 粘膜にある味を感じる受話器が妨害され、こちらもまずく感じるようです。
Q入れ歯は何年ぐらいで作り変えたほうが良いですか?
A歯の残り具合、顎の骨の状態、吸収程度、全身状態などでさまざまです。
入れ歯がピッタリしなくなった、噛みづらくなった、入れ歯の下の粘膜が広い範囲で赤くなって治らないなど日常的に不具合を感じたら早めに歯科受診をし、相談されることをお勧めします。
Q他院で入れ歯を作ったばかりですがどうも合わなくて困っています。
A新しい入れ歯はかみ合せや辺縁の調整が必要です。痛くなくなり噛める様になるまで何回も通院して下さい。

最後に入れ歯でお困りの方へ

最後に入れ歯でお困りの方へ

「入れ歯だから不自由」ではないのです。
「合っていない入れ歯だから不自由」なのですよ。

入れ歯でお困りの方へ。
ぜひ一度ご相談にお越し下さい。
あなたが心豊かに健康な毎日を過ごされることを、私たち清水歯科医院はサポートいたします。

  • 医院名 医療法人志清会
    清水歯科医院
    住所 〒575-0002
    大阪府四条畷市岡山2-1-70
    TEL 0120-37-8801
    アクセス JR学研都市線忍ヶ丘駅西口すぐ
    駐車場 専用駐車場1台
    (近隣のパーキング利用の場合は代金をお支払いします。)
  • 診療時間 日・祝
    10:00~13:00 /
    15:00~20:00 / /

    ※木曜日は訪問歯科のみ

    【休診日】日曜祝日、土曜午後