当院の滅菌対策

  • HOME
  • 当院の滅菌対策

滅菌・感染対策について

滅菌の必要性

滅菌の必要性
  • 今通っている歯医者さんでは前の患者さんで使用された器具は使いまわしせずにきちんと交換されていますか?
  • 今通っている歯医者さんでは一人ひとりの患者さんに同じグローブを使用せずに毎回交換されていますか?

歯科治療に使用する器具は、唾液や血液に触れます。そのため、非常に危険性が高いものといえます。

他の患者様の歯の削りかす、血液、だ液が、いろいろな機械器具を介して、感染症を引き起こす可能性があることは、以前からさまざまなメディアで取り上げられてきました。
近年さまざまなウィルスによる院内感染が問題となってきています。
しかし、しっかりとした対策をすれば院内感染は予防できるのです。

当院では「患者様が安心できる治療」、「信頼できる治療」を受けていただきたいという想いから様々な院内感染防止対策を実施ています。

当院での器具の洗浄・除菌

歯を削る道具類(タービン・コントライアングル等)

当院では、歯を削る道具類(タービン・コントラアングル等)は、一人の患者さんの治療が終わるたびに、すべて外して滅菌処理しています。

治療器具類(ピンセット、ミラー等)

治療器具類(ピンセット、ミラー等)も、一人の患者さんの治療が終わるたびに交換します。
使用済みのものは滅菌処理し、個別でパックしています。

基本セット

基本セット

基本セットの滅菌は予備洗浄、自動洗浄機、パッキング、オートクレープ滅菌をおこなっています。バキュームチップも基本セットに含め患者さん毎に取り換えています。
ヘッドレストカバーは1回ごとに交換しております。

オートクレーブ

オートクレーブ

オートクレーブ滅菌は、高圧蒸気滅菌とも言います。
ある温度と圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで微生物殺菌する装置です。

タービン

タービン

タービンは内部に血液や唾液を吸い込む可能性があるた

タービンは内部に血液や唾液を吸い込む可能性があるため使用後、洗浄液の中で回転させてからスチーム外部洗浄、オートクレープで滅菌をしています。
消毒、滅菌に時間を要するために、たくさんそろえています。

超音波洗浄機

超音波洗浄機

超音波洗浄器は、通常の洗浄では落としきれない細かい汚れを取るために使用します。
器具を消毒液の中に入れ、超音波洗浄器にかけることで、洗浄・消毒効果が高まります。

グローブ交換

グローブ交換

当院では、治療時に使用するグローブは一人の患者さんの治療が終わるたびに交換しています。
基本的に1日1箱使い切ります。

1日に出るゴミの量

1日に出るゴミの量

当院では患者さんに使用するゴム手袋は歯科医師も歯科衛生士もアシスタントもすべて患者さん毎に取り換えています。
写真はゴム手袋やヘッドレストカバーなどの1日分のゴミです。
ゴミも専門の廃棄業者に頼んで処理をしております。

  • 医院名 医療法人志清会
    清水歯科医院
    住所 〒575-0002
    大阪府四条畷市岡山2-1-70
    TEL 0120-37-8801
    アクセス JR学研都市線忍ヶ丘駅西口すぐ
    駐車場 専用駐車場1台
    (近隣のパーキング利用の場合は代金をお支払いします。)
  • 診療時間 日・祝
    10:00~13:00 /
    15:00~20:00 / /

    ※木曜日は訪問歯科のみ

    【休診日】日曜祝日、土曜午後