1分でわかる!清水歯科医院 新型コロナ対策等の安全な治療環境づくり ボランティア訪問歯科検診 求人情報
当院へのアクセス

〒575‐0002
大阪府四條畷市岡山2-1-70

ご予約・ご相談 お電話ください。
0120-37-8801
診療時間
10時-13時
15時-20時 ×

△:木曜は訪問歯科のみ(外来は休み)
×:日曜祝日、土曜午後は休診

EPARK 受付はコチラ

清水歯科医院の新型コロナ対策

来院される方にお願いしたいこと

マスク着用で来院お願いします

ご来院の際は、必ずマスク着用でお願い致します。

来院時の検温を実施しております

院内での感染を防ぐため、37.5℃以上の発熱やせき・息切れ、強い倦怠感などの風邪症状のある患者さんに関しましては、ご予約のキャンセル、来院をお控え頂けますようお願いしております。

入り口でアルコール消毒をお願いします

来院されましたら、手のアルコール消毒・感染予防をお願いします。

診療前にうがい薬による洗口をお願いしています

治療前にうがい薬によるお口の消毒を行っています。薬剤にアレルギーの有る方は事前にお申し出下さい。

常時換気をしています

診察スペース・待合いともに窓は解放したままになっています。

日によっては寒いと感じるかもしれません。

体温調節できる服装で来院お願いします。

待合いの座席を減らしています

ソーシャルディスタンスを確保し、人と人の物理的距離を保つようにしてあります。

待合室での人数は最大4名までとしています。
予約外の方で待合が密の場合は院外でお待ちいただくことがあります

コロナウイルスに対する当院の対応

ドアノブなどの定期清掃

ドアノブやトイレなど手にウイルスが付着するリスクのある場所を、定期的に次亜塩素酸ナトリウムにて消毒しています。

ゴーグル着用

診療の飛沫感染予防だけでなく、受付などでも不本意ながらゴーグル着用のままでの対応・ごあいさつとなります。

スタッフの体調管理

発熱(37.5 度以上)した場合は出勤させず自宅待機とし、発熱がなくても体調不良の兆候がみられる際も出勤停止とし、毎日の検温を義務付けています。

キャッシュレス決済導入

紙幣に触れずに会計できるキャッシュレス決済を導入しました。(保険診療でも使用可)

クレジットカードや交通系IC、paypay・auPAYなどのQRコード決済にも対応しています。

グローブは1人ずつ交換

他の患者さんで使用されたグローブを洗浄や消毒しての使い回しはしておりません。

毎処置ごとに交換して廃棄しています。

患者さんごとの滅菌パック

器具は患者さんごとに必ず交換し、器具は治療開始寸前まで「滅菌パック」で保管することで無菌状態を維持しています。

口腔外バキュームの設置

歯を削ったり、入れ歯や銀歯を調整するときには、エアロゾル対策をしています。

歯の削りかす、金属片、血液、細菌など目に見えない細かい粉塵(ふんじん)が飛び散らないように口腔外バキュームとよばれる歯科用の大型粉塵吸引器を導入。

エアロゾル飛沫感染の防止をおこなっいています。

3台の滅菌器を併用

高温高圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで微生物殺菌したり、ガス滅菌器で金属腐食を防ぎながら滅菌するなど、非常にこだわった滅菌体制を取っています。

患者さんのために感染・予防・安全をしっかり考えた歯医者では当然使用されていることが多いです。

PAGE-TOP